長野魂伝承委員会

長野魂伝承委員会

委員長:兪  大輝

先達はまちの構造を変えるような提言や冬季五輪招致を提唱するなど大胆な発想をもって、LOMの存在意義を高め、先駆者集団としてまちと共に歩んでこられました。またJC運動においては、全国大会やASPAC開催を実現させ、行動力と団結力をもって偉大な歴史を創り上げて参りました。
しかし地方創生が叫ばれる近年、我がまち長野においても人口の減少や産業衰退など多くの課題を抱え、まちの活力が失われつつあります。このような時代において、長野青年会議所として求められる期待や役割も変貌してきていると感じます。我々が今後も必要とされる組織であり続けるには「個」であるのではなく、地域の課題や現状と向き合い、専門分野で活躍されている個人や諸団体と連携・協働することで夢ある未来を創造し、力強く発信していくことだと考えます。
全てが小さく纏まりがちな今だからこそ恐れずに「因果一如」。結果に囚われず、若者だからこその発想力で行動することが求められています。まちの魅力、そして様々な人々の想いと叡智を結集し、新たな夢を描く一年とします。