委員長インタビュー

長野青年会議所は、3月から新入会員の募集を本格的にスタートしました。それに当たり、担当する会員開発委員会の山崎委員長へ、長野青年会議所の募集の概要や、長野青年会議所が行っている活動、魅力、そして山崎委員長の想いについてインタビューを行ってきました。

質問1 事業概要
Q:長野青年会議所(以下、長野JC)では、3月より新入会員の募集を行うと聞きました。

A:長野JCでは例年3月~5月の3か月間、新入会員の募集を行っております。入会いただいた方は6月1日より長野JCの一員として、まずは長野JCの代表的な事業である「長野びんずる」の運営に携わっていただく流れとなります。長野JCは全国各地にあるJCの中でも会員数が有数の規模を誇り、現在約200名の会員が所属しています。毎年40名前後の方々に入会いただいており、これほどの異業種の若い経済人が集まり、自らを磨き合える団体は他にはない、と私は強く感じています。

yamazaki_01
boshu

質問2 募集要件
Q:長野JCに入会するための要件を教えてください。

A:JCは40歳で必ず卒業しなければなりません。常に新陳代謝を繰り返しながら若い会員が様々な事に挑戦し、その過程を通じて大きく成長できる土壌が長野JCにはあります。長野JCは長野のまちをより明るく豊かなまちへ変革するために活動していますが、その第一歩は我々若者が活躍の場を広げ、より大きく羽ばたいていくことだと思います。自らを大きく成長させ、自らの可能性を拡げたい、地域のために何かを成し遂げたい、そんな気概を持った20歳~38歳の若者をお待ちしています。

質問3 入会メリット
Q:長野JCに入会するとどのような活動を行ない、具体的などのような成長が期待できるのでしょうか。

A:活動内容は長野びんずるや長野灯明まつりなどの祭り運営から、青少年育成や中山間地域の活性化、長野市の国際化に向けた取り組みなど、多岐に渡ります。長野JCは単年度制を採用しており、毎年必ず担当する事業が変わります。毎年異なるチームで活動し、様々や役職を経験することで、リーダーシップやマネジメントスキルなど仕事に応用できる能力を高めることが出来ます。また多くの仲間との出会いや絆により、自らの価値観を拡げ、人間力を高めることが出来ますね。

yamazaki_02

質問4 委員長の想い
Q:最後に、長野JCに入会を考えている方々へメッセージをお願いします。

A:今の時代、時間的にも金銭的にも余裕があって活動している会員はごくわずか。私も含め皆、仕事とJCを両立させながら、活動しています。活動することでのデメリットも当然あります。しかし、そのリスクがあるからこそ、大きなリターンが得られるとも言えます。皆、自らの仕事や自分自身を新たなステージへ導くために懸命に活動しています。そんな考えを持つ仲間と一生涯の付き合いが出来る、それだけでも本当に素晴らしいことではないでしょうか。皆様の新たな第一歩を期待しています。

※入会対象者説明会 開催予定
第1回目:4月14日(金)19時~(受付:18時半~)場所:ホテル国際21
第2回目:5月17日(水)19時~(受付:18時半~)場所:ホテル国際21