委員長インタビュー(9月公開例会 「NAGANO EXPO 2017」 兪委員長)

「NAGANO EXPO 2017」
長野青年会議所(長野JC)は、9月17、18日の二日間、長野市のビッグハットで全会員が協力して企画・実行する9月公開例会「NAGANO EXPO 2017」が開催されます。それに当たり、実行委員会の事務局長を努める兪大輝委員長へ、NAGANO EXPOの目的と概要、そして兪委員長の想いについてインタビューしました。

質問1 NAGANO EXPOについて
Q:NAGANO EXPOとは何を目的に開催されるのでしょうか?

A:本年度の長野青年会議所のスローガン「夢 無限大」にならい、「夢」をテーマに、より多くの市民の参加を募り、賑わいを創出するとともに、たくさんの子どもたちに夢を与える機会として開催します。著名人による講演や工作体験、世界記録への挑戦など、多彩な分野の体験を提供し、様々な世代を対象とした様々な分野の事業を同時開催することから、事業名を「NAGANO EXPO 2017」としました。

DSC_10252
ura

質問2 イベントの内容について
Q:公開例会ということで、長野市内外から多くの方の参加が予想されますが、どのようなイベントがあるのか教えてください。

A:17日は、長野日本大学高校書道部による書道パフォーマンスからスタートし、ヒーローショーや、国立大学法人東京海洋大学名誉博士・客員准教授でタレントでもある「さかなクン」による親子を対象としたトークショーを開催します。18日には、ギネス世界記録に挑戦し、宇宙航空研究開発機構「JAXA」のOBを講師にした、宇宙についての講演と手作りロケット工作体験授業を行います。
また、17、18の二日間、県内外の蕎麦が堪能できる「長野そば祭り」と郷土食・郷土品の紹介、ミニチュアホースなど動物とふれあえる「移動ふれあい動物園」、ミニセグウェイなどを試乗できる「近未来体験ゾーン」などもあり、子どもだけでなく、大人でも楽しめる内容となっております。おかげさまで、JAXAの体験事業は定員に達しましたが、ギネス世界記録は蕎麦をリレー形式で食べさせ合った最多人数に挑戦しますので、より多くの方にご参加いただき、簡単には抜けない記録を全員で目指したいと思っています。

質問3 長野JCとして
Q:このイベントは、長野JCとして、そして地域においてどのような影響を与えると思いますか?

A:この例会は、一つの委員会が担うのではなく、長野JCの全ての会員が担う全体事業となっております。二日間の青年会議所単独という近年類を見ない大規模な事業ですが、本例会に対し、全メンバーが積極的に参画し事業の運営を行うことで、将来の長野JCを担う人材の育成に寄与します。また、本事業を通じて我々が地域に与える影響を実際に体感することにより、全体の結束力を高め、今後一丸となって青年会議所の最大の目標である「明るい豊かな社会の実現」に向けて邁進していく足掛かりとします。

omote

質問4 委員長の想い
Q:参加を考えている方々にメッセージをお願いします。

A:子ども達には、著名人による講演や体験授業などを通じ、将来の夢が広がるきっかけとなります。ギネス世界記録への挑戦では、老若男女関係なく、多くの人が世界一を達成しようと力を合わせ、その経験が今後の地域づくりにも役に立つと考えております。参加された方に実りのある公開例会となっておりますので、ぜひ17・18日はビッグハットにお越しください。

※9月公開例会 「NAGANO EXPO 2017」
・会場:ビッグハット 長野市若里3丁目22番2号
・入場料:無料
・開催時間
9月17日:11:00〜17:00
9月18日:11:00〜18:00