事業紹介

長野青年会議所活動

ヤングブルー村
s_young1

魅力的な居住地として全国から注目されている、長野県の田舎暮らしを体験して頂く為の施設の運営を行います。また、中山間地域に住まう地域住民の皆さんとの協働し、地域の活性化策を推進します。

出張先生
61bfd3_733046eacdc8434d8f8ee325cdcb1125

青年会議所メンバーを中心とした社会人講師が市内の小・中・高等学校へ出向き、今後社会へ羽ばたいていく子どもたちの将来の夢や進路についてなど、青年経済人ならではの授業を楽しく行います。

灯明まつり
s_toumyou2

長野オリンピックの開催を記念して始められたまつりで、本年で14回目を迎えます。

照明デザイナー石井幹子氏の協力による善光寺のライトアップ、応募された切り絵で作られた灯り絵700基を灯し、大小の光により平和を祈ります。

長野びんずる
s_binzuru

『長野びんずる祭り』其の名を知らない人がいないほど大きな祭りに発展し、踊り手13千人、参加人数10万人のお祭りです。全市民が参加し、楽しんで頂くお祭りを担い、運営企画をしております。長野を愛し発展を願い今後も活動してまいります。

長野少年サッカースクール
s_soccer

「サッカーを通じて心身を鍛え、明るい心を持った少年を育てること。」を基本理念に本年で49年目を迎えます。多くの子供たちが練習で汗を流し、学校で得ることの出来ない数多くの体験をしています。サッカーを通じ、幅広い仲間を作り、自分の価値を磨いてみませんか。

出向者活動

教育再生グループ 教育再生会議

教育再生グループは、真の主権者教育による「全うな日本人」の育成を目的とし、教育再生会議では、誰もが夢を描ける国家像の確立のため、日本の国家ビジョンの調査・策定・発信を行います。教育制度の改革についても、教員力を底上げする事業の調査・企画・実施のほか、地方教育行政への関与と働きかけの強化、教科書採択の適正化、国内外の主権者教育と教育行政の調査・検証・発信を行います。
グループの運動の効果を高める連携と発信業務のため、政府や国会議員、関係省庁、JC議連、各教育団体との連携やメディア戦略の実践などに取り組みます。

経済再生グループ 強い産業構造創出委員会

経済再生グループは、経世済民によるデフレの完全脱却を目的とし、強い産業構造創出委員会は、経世済民に繋がる規制・制度改革の推進のため、規制緩和と制度改革と国家戦略特区に関する調査・研究・発信、経世済民に繋がる国家戦略特区申請の推進を行います。
経済成長をもたらす新たな産業構造の創出のため、規制緩和・制度改革により生まれる産業構造の調査・研究・発信、国内産業保護に向けた社会実験にも取り組みます。

地域再興グループ 日本アカデミー委員会

地域再興グループは、地域再興による東京一極集中の是正を目指し、日本アカデミー委員会は、広い視野を持った豪傑の育成として、地域とLOMを背負う人材を育てる「日本アカデミー」の企画・実施。地域のリーダーとなる人材育成のため、JCIコース及び日本JC公認プログラムの実施、JCIコース及び日本JC公認プログラムトレーナーの育成、日本JCトレーニングガイドラインの改訂検討、LOMからの依頼による各種プログラムの支援窓口として活動していきます。

地域再興グループ 人間力褒賞委員会

地域再興グループの目指す地域再興による東京一極集中の是正のため、人間力褒賞委員会は、社会を変革できる人材の支援・連携として、「人間力大賞事業」の企画・実施、歴代人間力大賞受賞者との協働による社会実験、JCI TOYP事業の発信と申請支援を行ないます。
また、地域にディープインパクトを与える事業の支援として、地域再興AWARDS 2017の企画・募集・実施、会員拡大褒賞の企画・実施、褒賞事業活用方法に関するLOMへの有益情報提供、褒賞事業データベースの整理・蓄積及び活用・発信、JCI AWARDSとの連携及びLOMへの情報発信・対応に取り組みます。

第31回人間力対象エントリーについては公式ウェブサイトをご覧ください。
公式ウェブサイト

長野ブロック協議会活動

信州の未来選択委員会

地域経済発展のために、信州の地域資源である人物・コンテンツ・ビジネスモデルなどの成功事例に学ぶ事業を行い、参加者とともに足許にある機会を活かすイメージを高めます。そして、「県外から信州」への消費流入の拡大と、「信州から県外」への消費流出の抑制の可能性についても考え、地域経済活性化の選択肢を示します。さらに、国民の自由、権利、命を護る憲法輿論確立のために、日本JCと連携して市民討議会を開催し、国民の確固たる意志を伴った憲法輿論を喚起します。また、現状の市民の生の声を聴くために、合わせて行うアンケート調査の結果を、長野ブロック協議会ホームページ及びマスコミを通じて発信し、実施事業の効果波及を目指します。そして、昨夏国内最高の投票率を記録した信州の高い政治意識をさらに高め、精度の高い有権者の負託を担保するため、選挙の際に行われる公開討論会を支援し、有権者の政治への関心喚起と政策本位の政治選択を促します。

信州の価値発信委員会

県民が故郷信州への愛着を高めるとともに、故郷の魅力を知り誰もが誇れる確 かな未来を想い描くために、みゆき野の地にて長野ブロック大会を開催し、県民一人ひと りの意識変革を行い地域への関心を高めます。そして、地域再興のためのデフレギャップ を解消するために、県内のインフラが地域経済に与えている現状の調査と新たなビジョン としてJC版地域総合戦略を策定し、社会資本整備と更なる民間投資を促進します。さら に、この地域が有事の際に有機的に機能するために、日本海国土軸と関東とを結ぶ結節点 として立地特性が活きる交通ネットワークを検証し、防災安全保障の一助とします。また、 地域経済活性化に繋げるために、長野県へ提言を行う推進母体の設立を実施し、リニア中 央新幹線開業に向けた県全体の広域的な観光振興への効果を波及させます。そして、防災 ネットワークの拡充・強化をするために、県内17LOMの災害協定の締結と長野県、長 野県社会福祉協議会と連携を密にし、県民が安全で安心に住み暮らせる地域を創出します。

信州の力確立委員会

県外への人口流出を低減させるきっかけをつくるために、信州を愛し魅力を知り暮らしている信州各地域の若者の地域を超えた活動状況を学ぶことで、県民が信州に対する魅力を知ることができ、郷土愛の醸成へと結びつけます。そして、会員拡大を推進していくために、当委員会は様々な視点からJCの魅力を探り、どの様な手法を用いて会員拡大へ繋げるかを導き出すことで、JAYCEEとしての意識の向上を図り、さらには地域へJCの魅力を発信させ、地域の課題に真正面から対峙するJAYCEEを増やす行動へと繋げます。さらに、他を慮る精神を持って目標を目指す人材を育成し、異なる地域の LOMが親密になって連携を行えるようにするため、JCカップU―11少年少女サッカー全国大会長野ブロック予選大会を通して、各LOM間の連携をもとに参加チームへのグッドルーザー精神の研修を行い、互いを讃えあえる心を育みます。